クリックで救える命がある。

2009年05月04日

二級建築士試験の受験動機

何事にも落胆しない―あくまでやり続ける―決して断念しない。
この三つが大体において成功者のモットーである。
もちろん意気消沈する時はあるが、要はそれを乗り越えることだ。
これさえできれば、世界はあなたのものだ。
(デール・カーネギー)




後輩に教える立場になって改めて実感したことであるが、

大学4年間建築について様々なことを学んだにもかかわらず、

建築についての知識が情けないほど乏しすぎる。

建築について語って下さいと言われたら、1時間も話すことが出来ないだろう。

これでは仮にも建築を学んでいる人間としてあまりにも恥ずかしいので、

今年の3月末に二級建築士の資格を取ることを決意。

目的はあくまでも知識の習得であり、資格は確認テストと考えてオマケ。


7月5日にまず学科試験があり、合格者は9月13日に設計製図試験を受ける。

二つの試験を共に合格してはじめて、二級建築士の資格を得られる。

建築士試験対策のテキストは既に手元に揃っているので、後はやるのみ。


第一関門である学科試験まで残すところ約2ヶ月。

約2ヵ月後に両親・友人たち・知り合いの方々・御世話になっている方々・読者の皆様方に、

一発合格の報告が出来るよう勉学に励みます。


posted by しっぺ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。