クリックで救える命がある。

2009年05月19日

エルバート・ハバードのことば

家から出るときは、いつでもあごを引いて頭をまっすぐに立て、できるかぎり大きく呼吸をすること。

日光を吸い込むのだ。友人には笑顔をもって接し、握手には心をこめる。

誤解される心配などはせず、敵のことに心をわずらわさない。

やりたいことをしっかりと心の中で決める。そして、まっしぐらに目標に向かって突進する。

大きなすばらしいことをやりとげたいと考え、それをたえず念頭におく。すると、月日のたつにしたがって、

いつのまにか、念願を達成するのに必要な機会が自分の手のなかににぎられていることに気がつくだろう。

あたかもサンゴ虫が潮流から養分を摂取するようなものである。

また、有能で真面目で、他人の役に立つ人物になることを心がけ、それを常に忘れないでいる。

すると、日のたつにしたがって、そのような人物になって行く…

心の働きは至妙なものである。正しい精神状態、すなわち勇気、率直、明朗さをつねに持ちつづけること。

正しい精神状態はすぐれた創造力をそなえている。

すべての物事は願望から生まれ、心からの願いはすべてかなえられる。

人間は、心がけたとおりになるものである。

あごを引いて頭をまっすぐに立てよう。

神となるための前段階――それが人間なのだ。

posted by しっぺ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。